皮下脂肪は筋トレをしてるだけで落ちるの?

皮下脂肪は筋トレをしてるだけで落ちるの? ダイエット
皮下脂肪は筋トレをしてるだけで落ちるの?

Training Column

 ダイエット
2021-11-02 12:00:00

皮下脂肪は筋トレをしてるだけで落ちるの?

こんにちは。

千葉県佐倉市、安心個室のパーソナルトレーニングジムSOLUNAのチーフトレーナーの吉田です。

ポッコリお腹や弛んだ二の腕をどうにかしたい!っとお考えの方も多いのではないでしょうか?

皮下脂肪は筋トレで落ちるの?

皮下脂肪と内臓脂肪って違うの?

そんな皮下脂肪とトレーニングに関する疑問をこの記事では解決していきたいと思います。

皮下脂肪は筋トレをしてるだけで落ちるの?

1、皮下脂肪ってそもそもどれ?

皮下脂肪とは皮膚のすぐ下につく脂肪を刺します。

全身のあらゆる場所にあり、特にお尻・太ももなど下半身にはつきやすいです。

悪いイメージの強い皮下脂肪ですが、体を守ったり、寒いときに体が冷えすぎたりするのを防ぐ効果もあります。

なお皮下脂肪が増える原因として、主に食べ過ぎと運動不足と考えられています。

その為、食生活を見直したり、運動を習慣として取り入れたりすると良いでしょう。

2、皮下脂肪と内臓脂肪の違いとは?

皮下脂肪の他に内臓脂肪という言葉もよく聞きますよね。

内臓につく脂肪のことかな?っというざっくりとしたイメージしかない方も多いのではないでしょうか。

皮下脂肪と内臓脂肪の違いとして

・脂肪がつく原因が異なる

繰り返しになりますが、皮下脂肪がつく原因は主に運動不足と食べ過ぎです。

もちろん動いた量より食べた量が多いと脂肪が蓄積されます。

 

一方、内臓脂肪がつく原因は、主に偏った食生活が影響しています。

具体的には、ファストフードを中心とした食事や、お酒などです。

このような食生活を続けてしまうと、栄養バランスが崩れ、内臓脂肪が蓄積されると考えられます。

・男性・女性により脂肪のつく部分が違う

男女では脂肪のつき方に違いがあります。

女性は皮下脂肪がつきやすいです。

妊娠したときに、赤ちゃんを育てる子宮を守る必要があるからです。

 

一方、男性は内臓脂肪がつきやすいと考えられています。

内臓脂肪は燃焼しやすく、活動のためのエネルギーへとすぐに変換されるのです。

そのため、力仕事など、比較的体を動かす機会が多い男性は、内臓脂肪がつきやすい仕組みになっています。

・脂肪の落ち易さに違いがある

内臓脂肪と皮下脂肪では落ちやすさも異なります。

脂肪を落とそうとダイエットや筋トレを始めると、まず先に落ち始めるのが内臓脂肪です。

次に皮下脂肪が落ちます。

まず、燃焼されるのは腕やふくらはぎ。

最後に落ちるのが、腰周りやお腹周りです。

 

なお、皮下脂肪が最後に落ちる理由は、体温の維持や外の衝撃から内臓を保護する働きがあるからです。

 

ちなみに、内臓脂肪には保護の役割がありません。

その為、ダイエットや筋トレをすると優先的に内臓脂肪から落ち始めます。

・脂肪のつき方

皮下脂肪と内臓脂肪はつき方が違います。

この2つの脂肪を見分ける方法をご紹介します。

 

手のひら全体を使って脂肪をつまんでください。つまめる厚みがほとんどなければ、内臓脂肪の可能性が高いと考えられます。

 

内臓脂肪はお腹の内側についている為、直接に手でつまむ事はできません。

また、ビール腹のようにぽっこり出ているのは、内臓脂肪が溜まった証拠。

体内についている脂肪が外に向かって押し出すように溜まっていくため、お腹がふくらんでパンパンに張った見た目になります。

 

逆に、手でつまめるようであれば、皮下脂肪の可能性は高くなってきます。

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についているから、簡単につまめてしまいます。

またお腹の皮膚がたるんで下がったような形になることが特徴です。

3、皮下脂肪は筋トレだけで落とすのは難しい

残念ながら、皮下脂肪を筋トレをしているだけで落としていく事は難しいです。

皮下脂肪を落としていく為には、日々の食事の改善が必要になってきます。

先にもお伝えした通り、皮下脂肪が増える原因は、主に食べすぎと考えられています。

そのため、食生活を見直していく必要があるのです。

4、皮下脂肪を効果的に落とす為のポイント

・全身を動かしていく、トレーニングを取り入れる

・有酸素運動を取り入れる

・正しい食事摂取を心がける

皮下脂肪を落としていくためには、この様なポイントも抑えとかなければいけません。

5、まとめ

皮下脂肪と筋トレの関係についてお伝えしました。

まとめると以下の通りです。

 

・原因は食べ過ぎと運動不足がある

・皮下脂肪は内臓脂肪に比べ落ちにくい

・まずは正しい食事摂取・筋トレ・有酸素運動をしっかり取り組む

 

皮下脂肪は、体を保護したり体温を維持したりする役目があります。

しかし食べ過ぎや運動不足によって溜まりすぎると、体型が崩れてしまいます。

この記事を参考に、正しい知識を身につけて効率的に皮下脂肪を落としましょう!

佐倉市ユーカリが丘パーソナルトレーニングジムSOLUNAではお客様ひとりひとりに合った食事プラン、ダイエット中の過ごし方をご提案させていただきます。

私達と自分史上最高の身体を手に入れませんか?皆様のご来店を心よりお待ちしております!!