ウォーキングは痩せる?ウォーキングのやり方・注意点

ウォーキングは痩せる?ウォーキングのやり方・注意点 トレーニング
ウォーキングは痩せる?ウォーキングのやり方・注意点

Training Column

 トレーニング
2021-10-30 12:00:00

ウォーキングは痩せる?ウォーキングのやり方・注意点

こんにちは。

千葉県佐倉市、安心個室のパーソナルトレーニングジムSOLUNAのチーフトレーナーの吉田です。

・朝ウォーキングって身体に良いって聞くけど、実際に何が良いのかわからない

・朝ウォーキング始めたいけど、何から始めればいいかわからない

・実際、朝のウォーキングって痩せるの?

運動する時間を確保するために、朝のウォーキングを検討されている方も多いのではないでしょうか。

それでは、朝ウォーキングのメリットや効果的に実践する方法について解説し定期ます。

朝のウォーキングをするメリット

ウォーキングは痩せる?ウォーキングのやり方・注意点

1、寝起きは胃の中が空っぽの為、脂肪燃焼しやすい

朝のウォーキングには脂肪燃焼の効果があります。

体内のエネルギー源として使われる順番として、体内にある糖質・体内にある脂質の順に使われていきます。

朝と比べて、昼や夜は食事や間食で糖質が十分に体内に蓄積されています。そのため、脂肪よりも糖質が優先的に消費されてしまい、効率的に脂肪燃焼させるのは難しいです。

逆に、朝は胃が空っぽ。1日の中で最も糖質が不足している朝に運動をすることで、体内の脂肪が優先的に消費されます。そして、効果的に脂肪を燃焼できます。

2、昼間に代謝を上げる事ができる

朝ウォーキングをすることで、午前いっぱいの代謝を上げることができます。

午前中なかなか仕事に集中できなかったり、頭が冴えなかったりする原因は、午前中の代謝が低いことが原因かもしれません。

しかし、午前中に運動をしておくと、代謝を上げる事ができて、午前中の活動を気持ち良く行う事ができます。

また、活動量の多い午前中に高い代謝で動けるため、普段よりも多いエネルギー消費を期待できます。

3、セロトニン効果を発揮

朝ウォーキングは、精神的にもいい影響があります。

朝に運動をすると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」というホルモンが分泌されます。セロトニンは喜怒哀楽などの感情をコントロールする役割があるため、多く分泌されるほどストレスに強くなり、前向きな感情になれると言われています。

逆に、セロトニンが不足すると不安を感じたり、ネガティヴな感情に襲われたりしてしまいます。

朝から運動をする事で、セロトニンの分泌を促し、前向きな気持ちで仕事や学校に行くのは健康的にも良い事だと思います。

4、生活習慣を整える

朝ウォーキングを行うことで生活習慣が整うのもメリットの一つです。

朝日を浴びる事により、体内時計がリセットされて1日のリズムが整ってくる。

5、朝のウォーキングのやり方

・前日にしっかりと睡眠時間を確保する

・起きたら、まず水分補給

・外に出てから、軽めのストレッチをする

・10分~30分のウォーキングから始めてみる

・終わったら、バランスの良い食事をしっかり摂る

6、ウォーキングの注意点

・起きしなに直ぐは始めない

・歩くペースは遅めに設定

・高血圧の人にはオススメできない

7、まとめ

・朝ウォーキングはダイエットだけでなく、様々なメリットがある

・起きてからの正しいやり方で行わないと逆効果

・朝ごはんはウォーキング後にタンパク質などを意識してしっかり摂る

・起きてすぐ、早いペースでは行わない

・高血圧の人は朝ウォーキングNG

ウォーキングをする上で大事な事はまず続けて行く事です。もしも少しでもハードルが高く感じた人は、自分なりの基準を見つめ直してもいいかもしれませんね。

注意点も幾つかある中で、健康的でいかに継続してダイエット・1日のスタートを切って行けるかを紹介してみました。

メリットと注意点をしっかり確認して、自分なりのできる部分からでいいので始めてみましょう。

佐倉市ユーカリが丘パーソナルトレーニングジムSOLUNAではお客様ひとりひとりに合った食事プラン、ダイエット中の過ごし方をご提案させていただきます。

私達と自分史上最高の身体を手に入れませんか?皆様のご来店を心よりお待ちしております!!