炭水化物を摂取するタイミング

炭水化物を摂取するタイミング 食事・栄養
炭水化物を摂取するタイミング

Training Column

 食事・栄養
2021-10-17 12:00:12

炭水化物を摂取するタイミング

こんにちは(^^)

千葉県佐倉市ユーカリが丘にあるダイエットジムSOLUNA、チーフトレーナー吉田です。

私たちは炭水化物、糖質を積極的に摂取する事をオススメしています。

炭水化物は三大栄養素の中の1つであり、身体を動かしたり、頭を働かせる大事なエネルギーなるからです。

そのための炭水化物を摂取するタイミングのお話をします。

炭水化物を摂取するタイミング

朝食

主食となる炭水化物は1日のエネルギー源としてしっかり摂取したいもの。

朝の空腹時に一気に摂ってしまうと血糖値があがり、インスリンが分泌され血糖を脂肪に変えてしまいます。そのため野菜やサラダなどを一緒に食べる事をオススメします。味噌汁やスープに野菜を入れるのも良いですね。

タンパク質も摂りバランスの良い食事がオススメです。

昼食

活動量の増えてくる日中ではありますが、お仕事・ライフスタイルの内容も考えていくと、身体を動かすような仕事内容の方はしっかりと摂取された方が良いですが、デスクワークなどの方はタンパク質や野菜・サラダなどを中心とした食事をオススメします。

トレ前

トレーニングの約2時間前ぐらいに糖質を含んだ十分な食事を摂ると、トレーニングに必要なエネルギー源量を高めておくことができます。

このタイミングで摂取しておくと、長い練習時間でもスタミナが継続しやすく、運動強度が高いトレーニングもこなしやすくなります。

トレ後

トレーニングで枯渇した筋肉なかったのエネルギー源の回復はトレーニング後約1時間付近がピークと言われます。筋肉を作るためのタンパク質と共に、エネルギー回復のため炭水化物・糖質を合わせて摂りましょう。

夜食

夜は日中に比べると活動量も少なくなると思います。消費するエネルギーも少なくなってきます。

また夜ごはんは就寝する時間から逆算して3時間以上開けるのがベスト。

これらを踏まえると夜食は炭水化物を抜く!っではなく控えめにするがベターかと。

タンパク質や野菜・サラダ、スープなどを中心とした食事がオススメできます。

まとめ

この炭水化物を摂取するタイミングが全てではなく、目安にしてもらいたいです。

仕事の内容も職業も人それぞれみんな違います。

食事を摂ることすら難しい人もたくさんいると思います。

毎日ではなくても大丈夫です。まずは一時的なものではなく、継続していく事が大事になります。

ご自身のライフスタイルに合わせた食事をやりやすい方法で選んでいきましょう。

SOLUNAユーカリが丘店では、現在体験レッスン無料キャンペーン中です。皆様からのお問い合わせお待ちしております。